自分のことは棚に上げ
   blogってweb logの略って知ってました? 日記だけに留まらない、ことを徒然かいていこうかと思ってます。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ニオベ

Author:ニオベ
人生いつでもまたーり生きてます

↓下のcallってハートをクリックすると始まります。




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 精神年齢が低いというか・・・
さっき帰ってきて、明日早いんですけど、
でもちょっと書きます。

今日電車に乗っていてですね、
男2人女2人のグループがいたんですよ。
おそらく会社の同僚?

女1「電車で座るタイミングって微妙だよね」
女2「座っても、席譲るとか難しいというか」

・・・しばらく席譲るとかの談義

男1「今日、朝ババアが俺の横に立っててさ、
   もう絶対ゆずらねーっての、糞ババアが。」
男1「どうなったってゆずらねえよ、糞ババア。
   役にたたねぇくせに、座ろうとかすんな、糞が。マジで糞。」

いや、ホントに言ってたんですよ、そのまま。
とにかく糞連呼。

そこで女のほうが年上なのか、大人の発言。

女1「そんなこと言って。自分の親がそんなこと言われたらとか思いなさいよ」

男1「いや、俺の親、役に立ってるもん」

・・・

「いや、俺の親、役に立ってるもん」

は?

思わず見ちゃいましたよ。
たしかスーツ来たリーマンだったよなぁ、ってね。

まるで小学生のような言い分。

「いや、俺の親、役に立ってるもん」 ですよ?


なんと表現すればいいんですかね。
あきれ果てて言葉も出ねぇ。
笑うしかねぇ。
ん~
うはwwwwwテラワロスwwwwwwwww消防wwwwっうぇwwっうぇww
ですかね(笑)

しかし何度見てもリーマン。
ホントに社会でいきていってるんでしょうか、あんなのが。

私の疑問をそのまま女性が述べてくれました。

女2「○○って何歳なの?」

男1「今年28ですよ」

28・・・。28ですよ。
そろそろ三十路ですよ。
普通に社会でてれば、社会人6年目ですよ。

こういうのがいるから世の中良くならないというべきなのか、
こういうのがいるから、ウチらは美味しく生きていけるというべきなのか。

どうみてもドキュソです。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/11/01(火) 02:26)

 いそがしい・・・
忙しすぎです。
いずれまとめて更新しようかなーなんて思ってたりもしますが、
挫折する可能性はかなり高いですねぇ。

のまネコ、いまだ終わらず。
TAITOもAVEXもひどいもんだ。

盗使哀がひどいことになってますねw

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/10/30(日) 19:19)

 ふつーの日常
14時起床 昨日4時就寝だったのでしょうがないかな。
目覚ましかけずに寝れるのがうれしい。
仕事してる人は毎日の起床時間が定まっていて、
休日でも8時前に目が覚めるとか。
いいんだか、わるいんだか。

少ししてから、サイゼに飯を食いに行くついでに、コーヒー+読書
絶対サイゼはファミレスの中で最高峰だと思いますね。
なんせ安いし、美味い。
ペペロンチーノが299円なんですが。。

ペペロンチーノ+チーズフォッカチオ+ドリンクバーで、計647円

4時間ほどいて1冊読み終えました。
読んだのは、「戦略脳を鍛える」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492554955/250-3445836-5330653#product-details
著者はBCGのパートナーの御立 尚資 という人
BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)の戦略の基礎みたいなのが書いてあります。
ちょっと違うかな。
モチベが少しあがってきました。
でもやはりミクロとかマクロとか、経済学のいったんは知らないとだめなのかなぁとも思ったり。


さて、他の勉強もしないといけないのですが、
なにも手をつけてません。
まず始めないと軌道にのせることもできないのはわかってるんだけどなぁ(笑)
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/10/10(月) 18:08)

 ターニングポイント
世の中にはターニングポイント(転換点)というものがあります。
転換点とは、その言葉どおり、今までの状態からの転換する点です。

最近私の周りでよく聞く言葉です。
単に今までも聞いていたかもしれないけれど、
私が留意してなかったために、聞き逃していただけかもしれません。

最初に出会ったのは、
ビジョナリーカンパニーという本でした。
今まで変な本しか読んでなかったんですが、
最近ある契機より、いろいろ本を読まなければならない状況になってまして。
まあ、結局さわりしか読んでないんですけどね。

成長する企業には転換点がある。
本では、良い(グッド)企業から偉大な(グレート)企業になるための転換点、として出てきてました。
良い企業が偉大な企業になるのは難しい。
そのためには、ある転換点を通り過ぎないとだめなのだ。

次に聞いたのは、ある講義だった。
国会議員の講演チックなものです。
企業には転換点があるように、人生にも転換点があると。
彼の転換点は、官僚を辞めたときだった。

たとえ伸び続けたモノ・人であったとしても、
停滞が始まり、そして下降する。
停滞が始まったとき、転換しなければならない。

ハマリが始まったとき(略

私の人生も転換点が多かったかもしれない。
今考えるとだが。
今後は、意図的に転換点を作り出して、
そうマネジメントしていかなければならないのかもしれない。


と、真面目に考えてみました。

日記 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/10/06(木) 21:35)

 結婚式大変でした
前回の日記を見れば解ると思いますが、
のまネコのせいで、寝たのが6時でした。
で、めざましセットが8時半。

予定としては、まったり用意して、ちょっと出発予定時刻を過ぎて、
あわてて出るも、まあぎりぎり間に合う。

なんてイメージだったんですよ。

ちなみに出発予定時刻は10時45分。

起きたのですか?
11時5分。

(;゚ω゚)

テラヤバス

ってことで、全力で着替えて電車に飛び乗ったが、11時45分。
披露宴にすら遅刻して、
各方面に謝りながら着席。

無難な結婚式を終える。

途中馴れ初めとか解説されるんだけど、あれ、マジ恥ずかしいですね。
最初の出会いはどうとか、
何月何日初デート
何月何日告白
あとプロフィールとかも。
どこ生まれ、どこ育ち、どこ入学、どこ卒業とかとか。

来賓のスピーチはやたら長くて、
どうにかしてくれと思いますた。
一応聞き流してはいなかったけどね。

2次会・3次会とこなして、終了。

2次会の余興に、新郎の家暴露とかあったんですが、
マジ汚かったです。
とてもじゃないけど、人呼べるような状況じゃない。
ランクで言えば、俺の部屋と同じくらい。
ゑ?

しかし広い。
家族用社宅になったせいか、やたら広い部屋に住んでました。
なにこの差別。
しかも家具がリッチ。
なにこの富裕層。

どんまい俺。といった感じです。

しかし、金が出てきますね。
男ばっかだからしばらくはないだろうけど、
女の子とかいたら、そろそろ結婚ラッシュの時期だろうから、
やばかったですな。

今回の出費。
3万3千円+雑費
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2005/10/02(日) 17:45)

次のページ
copyright © 2005 自分のことは棚に上げ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。